骨肉分離機、POSS、BEEHIVEなど チビと魚 チキンミンチの本当の品質を評価 技術 YouTubeList 旅の楽しい話
TATS紀行 北海道の秋 今年は        2023年10月13日

久しぶりに北海道で渡島半島の森町の取引先での 鮭のチビ身作りの手伝いにきました。
フィレを取った後の鮭の中骨から骨肉分離機T R Chibyチビを使って歩留50%の鮭ミンチは加工原料として活かされています。

   工場の現場を見渡すと

フ グ
北海道でもいるの?
大きいのが
シイラ
白い周りに浮いている白いのは???


作業員が大小のイカを選別しながらスミをとっているのは不思議ではありませんが・・・でも少ないな。函館の市場に行けばイカ飯が食べられるだろうけども高くなっているだろう

ゴミ箱には
ブリの頭がいくつも
今や北海道のブリは天然であって今の季節にしかも北海道でこんな魚たちが加工されているのです
ブリは南の魚だと思っていたのに
 今年は暑い長い夏だったから 今も暑い  
だからこんな魚も間違ってこの気候変動で海水の温度も高いから北海道までやってきてしまったのかしら・・・ 
今年の天気は、暑さが異常に続き 雨も多いのは全国同じでも北海道は北の国なのにどうしてブリもやってくるのでしょうか?
漁師が獲って工場へ運んでくる魚は、欲しいものでなくて獲れた魚なのでと聞きました
 だから 加工したい魚が工場へ入ってくるわけではないのだとのこと
 気候変動がこれまで影響をして 魚が獲れない 来ないという今日になっているのでしょうか
お昼です。近くの食堂といってもここですから高級な店ではありませんがご飯以外は高級でした。
海老にホタテにイカと・・これが昼の定食? 夜のお勧めは 
ニシンの刺身でした。
ニシンは 焼き物という感覚しかなかったから注文しました。初めて食べる刺身!
これが また極めて美味しくない


だから 今までに長年北海道へ来ているのに初めて
新しい提案とこの店では、出しているのでしょう
刺身ならば 個人の好みがあるけど魚はなんでも美味しいわけではありません
そんなことを初めて思いました
新しいことを始めたこの店は・・・・







この近くの
駒ヶ岳は見る方向によって姿が違うように見える。馬の鞍の形だったり、 尖った山なり 平のままだったりと違った形で見えます
ここで乗馬クラブをやっている友人を訪ねました。ここでは お客様を馬に乗って山を回る遠乗りをやっています。
狭い馬場での騎乗はつまらない。自然の中で空気を吸って、自然を体験する
私も馬に3年ぶりに乗って一緒にお客様夫婦の後ろから追っていくことをやりました。 

こんなところで初めて乗馬して車の通る道路を越えて平地から家もない森を通って、山道を馬での散歩なんていいですね

自然の美しさ 北海道は楽しい

新函館駅で新幹線に乗って本州に移動しました。
駅の売店にレトルトのイカ飯が売って
いました。 高い!高級品になっちゃった
TATS紀行インデックスへ 前へ 次へ