骨肉分離機、POSS、BEEHIVEなど チビと魚 チキンミンチの本当の品質を評価 技術 YouTubeList 旅の楽しい話
TATS紀行 平庭闘牛大会 つつじ場所 一星龍 よく戦えり 2023.6.11 TATS

額に珍しく白い星柄がある短角牛だから、一星龍(いっきりゅう)と名付けました。
今日は、つつじ場所です。平庭高原闘牛大会会場です。
一星龍 620kg 3歳 令和3年3月14日生まれ
前頭 8組目の闘いとなります。
相手は、前頭 虎龍 650kg 3歳です。








賢そうな目付き
今回で6回目の闘いとなります。
さあ行くぞ! Tシャツを旗の代わりにして応援団 山本氏を先頭にオーナーの私、勢子の北村さん
角を突き合わせて、白い斑点の一星龍は、虎龍号の頭を外させない。首を降り、又下から突き上げ力強く押し出すというよりも粘りっこく対する。まだ技があるというレベルではないが、味のある闘いを見せてくれたので感心しました。

闘い終わって記念写真
大阪からわざわざ応援に駆けつけてくださった山本さん 飯田さん。
揃いの”一星龍T シャツを着て 旗の代わりにT シャツを振っての応援でした。




コロナあけですから観客も1000人以上来てくださり、大いに盛り上がりました。


横綱戦は、東方二代柿乃花マシンガン、1020kg9歳 西方 雷太号 950kg 7 歳
流石に力と技の繰り返しでこれぞ闘牛! 周りの勢子衆にも笑顔が見られます。
牛も燃えれば、勢子も燃える これぞ 闘牛です 次は 9月3日、しらかば場所となります。
TATS紀行インデックスへ 前へ 次へ